飛鳥山動物病院 徒然日記

今秋開院する、飛鳥山動物病院のブログです。

日本橋のかつおぶし

日本橋かつおぶし」

私が、すこしほっこりした、飼い主様からのお話です。

 

あるご夫婦の大切な猫ちゃんが、

病気でごはんを食べなくなってしまいました。

 

ご夫婦にはお孫さんがいます。

埼玉の遠方に住む、小学生の男の子です。

普段から、時々遊びに来ていたそうです。

 

男の子は、その猫ちゃんが大好き!

でも、その猫ちゃんは、男の子が大嫌い!(笑)。

来るのがわかると、いっつも怒って、姿を隠してしまうそうなんですが

男の子はそれでも、好きで好きでたまらなかったそうです。

 

そんな、大好きな猫ちゃんが、体調不良で食べられないと聞いて、

なんとかしてあげたい、と思った男の子。

ここからの行動力、すごいです。

 

「関東一おいしいかつおぶしなら、きっと食べるはず!」と、

一生懸命にお店をさがし、見つけ出したお店

東京日本橋にある、老舗の高級かつおぶし販売店『大和屋』

f:id:ujk_vet:20170830174300j:plain

ここは、俳優の里見浩太朗さん行きつけの高級鰹節を取り扱うお店。

このお店を調べあげると、なんと自分で埼玉から日本橋まで出向き、

その猫ちゃんのためにかつおぶしを購入。

手に入れた高級かつおぶしを手に、お見舞いに向かったそうなのです。

 

TV番組「はじめてのお使い」をはるかに凌ぐ行動力です。

 

男の子が、この高級かつおぶしをお見舞いに持って行ったところ、

他には何にもたべなかった猫ちゃんが、

なんと、ぺろりと平らげてくれたそうです!

 

きっと、とってもおいしくて、

そして、男の子のやさしさが、うれしかったんでしょうね。

 

そして、それを機に、猫ちゃんは男の子のことが、

とっても大好きになりました。

自宅へお見舞いに行くと、男の子を玄関までお出迎えして

スリスリしてくるくらいにです。

 

残念ながら、その後猫ちゃんは亡くなってしまうのですが、

晩年は、男の子が差し入れる「かつおぶし」を食べ、

大好きな男の子に撫でてもらいながら、穏やかな毎日だったそうです

 

大好きな猫ちゃんのために、日本橋かつおぶしを手に入れる。

そんな小学生の愛情深さに、すこし胸がジーンとしました。

 

今度私も、大和屋のかつおぶし、買いに行ってみたいと思います。

 

獣医師 川口