飛鳥山動物病院 徒然日記

今秋開院する、飛鳥山動物病院のブログです。

研修参加報告 (埼玉動物医療センター)

先日、勤務動物病院のご配慮により、2次診療施設で研修させていただきました。

研修先:埼玉動物医療センター(入間)

指導教官:石川先生(同センター副院長)

 

f:id:ujk_vet:20170513213722j:plain

このセンターは、埼玉県でも有名な2次診療施設です。

 

そもそも、「2次診療」というのは何か?と言いますと、

いわゆる「町のお医者さん・かかりつけ病院」が「1次診療」、

その「1次診療」で手に負えないような難治症例や、診断困難症例を

ひきうけてくださる専門診療が「2次診療」です。

 

ここ埼玉動物医療センターは、埼玉県でも有名な2次診療施設、

特殊な画像診断設備である、CTとMRIを完備し、

専門外来として、腫瘍・眼・整形外科・皮膚・神経が存在します。

 

私はこのセンターで、専門外来科ではなく、「総合診療科」で研修に参加しています。

「総合診療科」というのは、かみくだく

「何が原因かはっきりしない(専門科に分類しづらい)難しい症例を紐解いて、

 しっかりと診断へと導き、適切な治療をほどこす」科です。

 

ですので、ありとあらゆる疾患が集まり、

そのひとつひとつに、論理的な診断がされていく行程を研修できます。

広く深く、勉強ができるというわけなんですね!

 

このセンターの先生たちは、どの方もとても勉強熱心です。

自分自身を成長させよう!と、熱意を持って仕事されていて、

私もエネルギーがもらえます。とても有意義な研修です。

 

また次回も楽しみです。

 

獣医師 川口