飛鳥山動物病院 徒然日記

今秋開院する、飛鳥山動物病院のブログです。

セミナー参加報告(高齢期の予防医療 小澤先生)

先日、群馬前橋で開催された学術セミナーに参加しました。

講師:小澤 真希子 先生(東京大学特任教員)

テーマ:高齢期のイヌとネコのための予防医療(認知機能不全と腎臓病)

f:id:ujk_vet:20170621130852j:plain

f:id:ujk_vet:20170621130903j:plain

f:id:ujk_vet:20170621130915j:plain

 

認知機能不全とは、いわゆる「認知症」「痴呆」と呼ばれる、

高齢期に認められる行動の変化のことです

 

多くの場合、以下の症状が認められるようになります

 

昼間寝てばかりいて、夜になると活動的になる

いつまでも吠える

トイレを失敗する

家の中を徘徊する

部屋の隅で動けなくなる

 

飼い主様の呼びかけに、反応しなくなる

 

残念なことに、認知障害は加齢性の変化であり

治すことはできません

しかし、周囲の環境や少しの工夫で、

認知障害の子と、うまくつきあっていくことは目指せます

(その具体的な対策については、別のコラムでご紹介予定ですので、

 ここでは、割愛します)

 

今回のセミナーでは、どのように高齢期と向き合えばいいのか?をテーマに

動物行動に関して専門でいらっしゃる小澤先生より、

詳細にご講演いただきました。

明日以降の診療に役立てていきたいと思います

 

獣医師 川口